Field Style

SPECIAL-CONTENTSNINJA GAMES NAGOYA

「FIELDSTYLE JAMBOREE 2019」2日間の総来場数42,000人と過去最高となりました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

概要

タイトル NINJA GAMES
日程 2019年12月7,8日
会場 愛知スカイエキスポ
実施内容 トライアル/パルクール/スラックラインのコンテスト
開催日時 12/7 12:00〜、
12/8 10:00〜
参加選手 計100名(予定)
観客数 35,000人
(前回イベント同員数)
主催 NINJA GAMES 実行委員会
共催 Field Style実行委員会|
SLACKLINE INDUSTRIES
後援 ブルータグ株式会社

はじめに

日本初!世界初?「トライアル」「パルクール」「スラックライン」の3つが複合した大会 NINJA GAMES NAGOYA 開催決定!
第一回大会は日本の真ん中、名古屋で開催されるFIELD STYLE内特設会場からスタート!
アスリートたちのアツい戦いをお見逃しなく!

WHAT IS TRIALS?

バイクトライアル

自然地形で行う
UCI(国際自転車競技連合)による世界大会が行われる

ストリートトライアル

ストリート=街中で行う
世界的なブームとなっているが現在大会はない

自転車で足を着かずに障害物を乗り越えていく競技。
自然の中で行うバイクトライアルと街なかでクリエイティブな技をミックスして行うストリートトライアルがある。
ヨーロッパを中心に人気のスポーツでRed BullのDanny Macaskillは世界的なスターライダーとなっている。

WHAT IS PARKOUR?

パルクール

(フリースタイル)

パルクール

(スピードラン)

身体一つで障害物を乗り越えていく移動術でアクロバットな動きが特徴。TV CMやPVなどに多数採用され海外では体育の授業として起用されているところも ある。
またFISE世界大会にも正式種目として採用されており2020年東京オリンピック種目の最終選考にも残る、注目度の高いスポーツ。

WHAT IS SLACKLINE?

SLACKLINE

TRICK LINE

SLACKLINE

HIGH LINE

幅5センチのラインの上でバランスをとりながらトリックを繰り出すスポーツ。数々の技の難易度で競うトリックラインと高い崖などの場所を渡るハイラインがある。
日常では味わえない浮遊感がスラックラインの魅力。

TRIALS/PARKOUR SECTION LAYOUT

※レイアウトは変更になる場合があります

NINJA GAMES NAGOYAへのお問い合わせはこちらから

大会進行

※事前に映像選考の場合あり

ルール

ルールに変更があった場合、当日の選手ミーティングでアナウンスします。

タイムスケジュール1日目

・スケジュールは暫定となります
・空き時間はサブエリアにて自由に練習可能です

タイムスケジュール2日目

・スケジュールは暫定となります
・空き時間はサブエリアにて自由に練習可能です

NINJA GAMES NAGOYAへのお問い合わせはこちらから

実行委員会

  • トライアル

    西窪友海

    2016,17年トライアル全日本チャンピオン。2018年公開の「忍者ライダー」はYouTubeで200万再生を突破。チャンネル登録者は5万人超。
    現在パルクールの木本とSHIBUYA NINJAというチームを作り全国でショーを行う。日本人離れした体格を生かしたダイナミックなジャンプで人々を魅了。
    日本のトライアル界を牽引するリーダー。

  • パルクール

    木本登史

    2018年パルクールスピード部門全日本チャンピオン。FISE世界大会にも日本代表として出場。2015年公開のオタクパルクール1,2は YouTubeでのきなみ100万再生を突破。名古屋にてパルクール教室を運営し、次世代育成にも尽力する。
    世界トップレベルの動きであらゆる障害物を流れるようにこなしていくスピードモンスター。

  • スラックライン

    細江元気

    スラックライン歴10年
    ELEPHANT SLACKLINES ライダーを経て現在はSLACKLINE INDUSTRIES チームマネージャーとして活動。
    ワールドカップチャンピオンの細江樹の父。
    ISI judging(国際大会ジャッジング)資格も有しさまざまな日本初の大会を主催。
    Field Style 実行委員会としても活動する。

NINJA GAMES NAGOYAへのお問い合わせはこちらから